読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

NHK SONGS第385回(6月16日(木))は3年ぶりに コブクロが出演します【ナレーションは高畑充希さん】

NHK SONGS

NHK SONGS 第385回は3年ぶりにコブクロが登場

 NHK SONGS 第385回の放送は2009年に初登場にして2週連続放送(104回、105回)されたコブクロが登場。第284回(2013年12月)から3年ぶりの登場。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

TIMELESS WORLD(初回限定盤)

 

第104回、第105回は2週にわたっての「コブクロ」特集

 コブクロが「SONGS」に登場したのは、2009年9月2日と9日に登場。なんと初登場にして2週にわたっての特集でした。

 当時は、通算7枚目となるアルバム『CALLING』を発表。

 ストリート時代、その後上京しデビュー、現在に至るまで、コブクロの10年あまりの歩みや、曲への思いを、小渕さん・黒田さんが語ってくれました。

 9日の2週目は「SONGS」。東京・渋谷のNHK500名ものファンとスタジオ・ライブの模様をおとどけ。

 

 第284回の放送は活動休止から復帰してからの出演

 2011年に1年間の活動休止を経験したコブクロ。第284回目の出演では1年間の活動宮から復帰し1年。観客と直接つながることが出来る“ストリート”でライブを行いました。

 もともと小渕さんと黒田さんは堺市の銀座商店街で音楽がつながった場所。2人は当時の堺市の商店街を訪ね、一緒に歌い始めたころの決意を語ってくれました。

 当時の思いがつまっている「轍-わだち-」をスタジオで熱唱するほか、オリンピック出場選手に向けて書き上げた「今、咲き誇る花たちよ」も披露しました。

 

この10年を振り返る

 第385回では、コブクロのふたりが10年を振り返り、活動休止のいきさつや葛藤、音楽に対する情熱など、お互いの本音を語ります。

 曲は代表作「桜」や「流星」、そして『orange』オープニングテーマの「未来」。

 番組ナレーションは、黒田さんと同じ大阪出身の女優である、高畑充希さん。

 

NHK SONGS

第383回

NHK総合(NHKG)

6月16日(木)午後10:50~11:15

 

「TIMELESS WORLD(初回限定盤)」は6月15日発売です(予約受付中)

 

関連記事はこちら