読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

新春特番「大人のピタゴラスイッチ」が1月2日に放送します!(テーマは「ピーマンとハトと数学」)

お正月特番「大人のピタゴラスイッチ」が1月2日(月)に放送!

 あのピタゴラスイッチの大人版「大人のピタゴラスイッチ」が今年も登場します!。今回のテーマは、「ピーマンとハトと数学」。

 大人バージョンの「フレーミー」「数えてみよう」やストーリーのある巨大ピタゴラ装置・ビーだまビーすけの続編も登場します。

 新春恒例となったこの特別番組も、2017年で6回目。ゲスト出演は、もちろん片桐 仁さんです。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

ピタゴラ装置はこうして生まれる DVDブック

 

テーマは「ピーマンとハトと数学」

 今回の「大人のピタゴラスイッチ」のテーマは「ピーマンとハトと数学」。テーマだけ聞くと意味がわかりませんが、実は普通に生活しているなかでも数学的な要素は働いていて、例えば天気予報の「降水確率が40%だから傘を持っていこう」や「投票率が悪いので選挙に関心が少ない」など、普段の生活においては無意識に使っています。

 ただ実際には自身が"これぐらいだろう"と想像するのと、きちんと計算して出す「確率」の値では大きくかけはなれています。

 今回のテーマはその"ズレ"を検証するために身近な ある事例をとりあげて説明します。実験を通して、身のまわりのことをビジュアル化しているので、「ふだんは気づかないけど、生活の中にも数学はある」ということを感じられる内容になっているそうです。

 

「ビーだま・ビーすけの大冒険」の続編もあります!

 前回は、捕らえられた2人のお兄さんを“ビーすけ”が助けに行くお話でした。今回はその続編。

 捕まってしまったことが原因で弱気になってしまった二人のお兄さんのために、ビーすけは、森の奥にある伝説の勇気の木の実を探しにいきます。そこには様々な試練や大変なことが起こってしまいます。ビーすけの運命はいかに・・・と言うお話。

 番組史上最大規模のピタゴラ装置なので見ごたえも十分です。もちろん歌はFLYING KIDSの浜崎貴司さん(『接吻』で有名)。

 もちろん監修は「ピタゴラスイッチ」やクリエイティブ集団「ユーフラテス」の生みの親である佐藤雅彦さんが手掛けています。是非お見逃しなく!

 

 

大人のピタゴラスイッチ「ピーマンとハトと数学」

放送日

1月2日(月) [Eテレ] 後10:30

【出演】片桐仁

【声】車だん吉,井上順

【語り】徳田章

 

関連記事はこちら