読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

ざわざわ森のがんこちゃん20周年スペシャルが年末に放送!、アニメ版「がん がん がんこちゃん」がBSにて放送開始!

0655/2355、ピタゴラスイッチ、デザインあ、びじゅチューン!、その他

20周年スペシャル『エピソード0~ざわざわ森のがんこちゃん』が放送!

 「ざわざわ森のがんこちゃん」放送20周年スペシャルとして『エピソード0~ざわざわ森とさばくのひみつ~』が12月31日の大みそかに放送されます。人間が滅んだ理由や、ざわざわ森や周りに広がった砂漠の秘密など、謎とされきた理由がついに判明します!

 またNHK BSプレミアムではアニメ版「がん がん がんこちゃん」の放送が決定しました!12月19日(月)、26日(月)に先行放送が行われ、2017年年1月23日(月)より放送開始となります。

 

f:id:akachannel:20161206110028j:plain

 

「がんこちゃん」は壮大なストーリー

環境汚染の影響で地球は砂漠化、人類は既に絶滅して文明が失われていた。その後、かつて人間による遺伝子操作によってつくられた高度な知能を持つ恐竜やワニ、カエルなどの動物や植物達が人類に代わり、地球で文明を営んでいた。

都会から「ざわざわ森」へ引っ越してきた恐竜一家とその仲間たちによる人類滅亡後の遠い遠い未来の物語。

  番組上のキャラクターからは全くといっていいほどイメージできない世界観なのですが、実は超未来の地球が舞台の壮大な物語なんです。

 今回の特別番組では、がんこちゃんが、人類が生きていた過去の時代にタイムスリップしてしまいます。その世界で人間の兄弟と出会い、人間が滅びてしまった謎や ざわざわ森とその周りに広がる砂漠の秘密に迫っていく、というストーリー。

 人間の少年・シンくんの声を鈴木福さん、妹・スイちゃんの声を内田未来さんが担当。しかも彼らの父の声を松平健さんが演じます。しかもテーマソングも松平さんが歌います!

 

『ざわざわ森のがんこちゃん』ついにアニメ化!

 そしてNHK BSプレミアムでは「がんこちゃん」がアニメ化されます。こちらは人類が滅亡した超未来の地球にあるざわざわ森に、アニメオリジナルキャラとして、がんこちゃんの世界に2020年からタイムマシンで来た人間の少年「ゲンくん」が登場。

 ざわざわ森にはゲンくんがいた時代にあった電気・水道・ガスはもちろん、テレビ・スマホ・コンビニも、スナック菓子もゲームもありません。さあ、ゲンくんはいったいどうやって暮らしていけばいいのでしょう…?!子どもも大人も楽しめるコメディーアニメとなっています。

 

キャスト陣が豪華すぎる

 声の出演は、根本圭子さん、小林由美子さん、野沢雅子さん、緒方賢一さん(獅子丸)、日高のり子さん(朝倉南)ほか。また、番組テーマソングの新しいアレンジのフルバージョンは松平健さんが歌います!

 脚本は『瞳にDiamond』で歌手デビューした三重野瞳さん。(脚本家としては赤尾でこ 名義で活動されています)。

 

 

ざわざわ森のがんこちゃん放送20周年スペシャル『エピソード0~ざわざわ森とさばくのひみつ~』

NHK Eテレ

12月31日 17:00~17:30

 

アニメ『がん がん がんこちゃん』

NHK BSプレミアム

先行放送:12月19日(月)、12月26日(月)18:25~18:30

レギュラー放送:2017年1月23日(月)~ 毎週(月)18:25~18:30

 

関連記事はこちら