読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

【新曲】みんなのうた 8月の放送紹介( 『おじいちゃんちへいこう』 歌は氷川きよしさん、作曲は河口京悟さん)

みんなのうた 8月の新曲『おじいちゃんちへいこう』

 みんなのうた8月の新曲は『おじいちゃんちへいこう』作曲は河口京悟さん、歌うのは演歌のプリンス 氷川きよしさんです。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

決定盤 NHKみんなのうた~なつかしの名曲ベスト~

 

夏の絵日記は僕とでっかいお空とおじいちゃん!

 カエルや虫が飛んでいたり、とれたてのスイカを食べたり、ナマズや巨大なクワガタを発見したり・・・。おじいちゃんちには楽しいことがいっぱいです!

 でっかい空に、田んぼや畑、そして楽しい時間があっという間に過ぎ、空はすっかり夕焼け色に・・・夏の日に、おじいちゃんと過ごした一日はまさに宝物のような時間でした。

 その記憶は、やがて成長し大人になっても思い出に刻まれ、輝き続けています。

ちょっと昔を思い出して切ない気持ちにさせてくれる。そんな歌となっています。

 

氷川きよしさんの"思いが泣ける

 今回『おじいちゃんちへいこう』を歌うのは氷川きよしさん。氷川さんは福岡県の八女のおじいちゃんちに、よく遊びに行っていたそうです。

 茶畑やいちご畑、川、朝6時に起きてクワガタを捕りにいったり、畑で泥んこになって遊んだり、スイカを食べたり・・・。楽しかった思い出の記憶が今でも残っているそうです。

 デビュー当時、キャンペーンで八女に行くことがあり、おじいちゃんが応援に来てくれて、「僕のじいちゃんが来ています」と紹介すると、「わしがきよしのじいちゃんです」と、誇らしげに手を上げて言ってくれたのを覚えています。

 残念ながら大好きだった おじいちゃんは、氷川さんがデビュー3年目を迎える年の年明けにお亡くなったそうです。

『ボクはじいちゃんが本当に好きでした。』 

 今回、この曲には そういった、氷川さんの思い出を歌詞に盛り込み、大好きだった おじいちゃんとの懐かしい思い出をたどりながら歌っています。

 

作曲は『桜』の河口京悟さん

 作曲を担当された『桜』で有名な河口京吾さん、そして作詞は暮醐遊さん。もともと高井美甫 名義で活躍しておられる作詞家の方。

 暮醐遊さんは、みんなのうた『輝きの彼方へ』(※赤坂東児 作曲(ブンバ・ボーン!))や『アリスの季節』などの作詞を手掛けています。

 そして映像はおかいつ『ふゆっていいな』『ホットケーキはすてき』や、数多くのみんなのうたの映像も制作されておられます。

 

 河口京悟さん作曲の優しいメロディー、昔を思い出す暮醐遊さんの作詞、大ベテラン 南家こうじさんの映像、そして氷川さんの声がマッチして大変素敵な曲となっています。是非お聞き下さい!

 

おじいちゃんちへいこう

うた:氷川きよし

作詞:暮醐遊

作曲:河口京吾、平井夏美

編曲:Hidehito Ikumo

映像:南家こうじ

 

みんなのうた 放送予定表はこちら(クリックするとHPへジャンプします)

 

 

みんなのうた2016年6・7月のうた 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちら