読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

【新曲】みんなのうた 7月放送紹介 (空とぶプリンプリン、おおきなおなか、弱虫けむし、とろろおくらめかぶなっとう)

「みんなのうた 新曲」が発表されました

 「みんなのうた 新曲枠」6、7月分が発表されました。リクエスト枠については別記事に掲載しております。「おおきなおなか」、泣けます・・・よろしければご覧ください。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

おおきなおなか

 

 

 

空とぶプリンプリン

うた:木久ちゃんロケッツ

作詞:林家木久扇

作曲:鈴木康博

イラスト:林家木久扇、スタジオプラセボ

 

林家木久扇+オフコース鈴木=木久ちゃんロケッツ結成

 2014年7月末に初期の喉頭がんと診断され、1カ月半の休養を経て完治した林家木久扇さん。

 それが、きっかけで「何か家族3世代で形になるものを残せないか?」と、息子の木久蔵、孫のクミとコタ、元オフコース・鈴木康博とともに新ユニット・木久ちゃんロケッツを結成。

 林家木久扇師匠が大好物である洋菓子、プリン。甘食パン、ドーナツ、シュークリームなどで育った林家木久扇師匠は現代のスナック菓子や袋菓子には物足りなさを感じてしまっています。ご家族とともにお菓子を通じて地球の平和を歌います。

 歌手としてCDをリリースするのは37年ぶりの木久扇さん。この曲がヒットして、全国のケーキが売れて、ケーキ屋の1日店長をやって『ケーキの日』ができるくらいにがんばりたい」と語っています。

 映像はプロの漫画家でもあった木久扇さんが「孫がウケる絵を宇宙の心で」描き下ろしています。何気にマルチな師匠!

 

「空とぶプリンプリン」は6月22日発売(予約受付中です) 

 

 

おおきなおなか

うた:CRaNE(クレイン)

作詞:sanae

作曲:田中昇吾

映像:坂井治(アニメ)

 

おなかのおおきなママの日常は色んな気持ちでいっぱいです

 もうすぐ会える喜び、愛おしく想う気持ちだったり、時には「ちゃんとママになれるかな」と不安を感じたり。

 でも、そういう時は『おおきなおなか』の中のあかちゃんを抱きしめられる日を、待ち遠しく、愛おしく想い、あかちゃんに元気や勇気をもらいます。

 あかちゃんも、ママは今苦しいのかなーとか、楽しいのかなーとか、ママのこと見てるはず。

 妊娠中の待ち遠しい気持ち、愛おしい気持ち、不安なきもち・・・そんな気持ちを歌った唄です。

 

「おおきなおなか」は6月8日発売(予約受付中です)

 

 

弱虫けむし

うた:Goodbye holiday

作詞:児玉一真

作曲:児玉一真

映像:遊佐かずしげ(アニメ)

 

「Goodbye holiday」が素直になれない あなたを応援してあげたい歌

 作曲はバンド「Goodbye holiday」のボーカル、ギターの児玉一真さんによって書き下ろされました。

 「ごめんなさい」のひと言がなかなか言えなくて、本当はずっと伝えたいのに、どうしても素直になれず、もじもじと動く「弱虫けむし」。

 この曲は、そんなあなたの背中を少しでも押せたらという「Goodbye holiday」からの想いがぎゅっと込められた曲となっています。

 

「奇跡の星/弱虫けむし」は7月6日発売(予約受付中です)

 

 

とろろおくらめかぶなっとう

うた:テツandトモ

作詞:つじぞー☆

作曲:サワグチカズヒコ

映像:青木純(アニメ)

 

ねばねばネバーギブアップ

 NHKみんなのうた「サイボウの不思議」(2004年8月~9月放送)以来、約12年ぶりの登場です。

 日本の食文化である4大ネバネバの食べ物「とろろ」「おくら」「めかぶ」「なっとう」。

 曲は、「ねばねばねば(びよ~ん)とろろおくらめかぶなっとう(ネヴァー)とろろおくらめかぶなっとう(ギヴァーップ)」と、「ネバネバ」が持つ語感の面白さをベースに、子供がついマネしたくなるようなフレーズ、覚えやすいメロディーで構成しました。

 一度聴いたら忘れない、ねばり強い心を育てる ねばねばソング「ネバーギブアップ」です。

 

「とろろおくらめかぶなっとう」は6月22日発売(予約受付中です)

 

関連記事はこちら