読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

みんなのうた2017年2月新曲 『夢運んだランドセル』(作詞・うたはhitomiさん、作曲はKOUGAさん)

みんなのうた 新曲『夢運んだランドセル』が登場!

 みんなのうた 2017年2月~3月の新曲『夢運んだランドセル』が放送されます。自身のお子さんの成長と見守ると共に自分の幼い懐かしい頃を思い出す、大人になっても忘れないあの頃の気持ちを思い出させてくれるような歌となっています。是非お見逃しなく!

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

Journey

 

泣きながら出かけた朝もいっしょだった・・

忘れはしない はじめてのランドセル

カラフルな色にココロ弾ませて クルクル踊っていた

新しいあの子のランドセルはどんな色だろう?

あの子はどんな子だろう?

 

初めての教科書 難しい問題も

君となら乗り越えられる

行きたくないとワガママいって

泣きながら出かけた朝も一緒だったね

 

嫌なコトがあった日に 玄関に放り投げた日もあったね

たくさんの笑った声が思い出すよ

きっと忘れないよ 夢を運んだランドセル

 

 ランドセルと ともに過ごした小学校時代の6年間には、嬉しかったことや泣きたくなったこと・・・色々な思い出が詰まっています。誰でも幼い頃に感じたことのある温かい思い出を歌にしています。

 そして時間の都合、放送されませんが この曲にはこんな続きがあります。この部分を是非放送してほしいんですけどね、残念。

春風がやってきてサクラの香りがすると

ちょっとだけ一休み 学校がはじまる秋に会おうね

落ち葉の季節には 肩をすぼめながら

この道を何度も歩いたね

雪の冷たさや 寒さなんてすぐに 吹き飛んでったね

年月をかさねてボロボロになるほどに

君の優しい心の温もりは ずっと感じていたよ

 

作詞・うたはhitomiさん

 作詞・うたはhitomiさん。今回の曲は、子どもの成長を見守ると同時に、自身も幼い頃にタイムスリップしたような懐かしい思い出がよみがえった気持ちを歌詞にあらわしたそうです。

 時々あって、大人になっても忘れないあの頃の気持ちを表現した『夢運んだランドセル』。子どもの時の記憶と共に、この曲を聴いてもらいたいという願いが込められています。

 そして作詞はKOUGAさん。水瀬いのりさん『Starry Wish』、つばきファクトリー『青春まんまんなか!※もりちよこさんが作詞』など最近話題になっている作曲家・ピアニストの方です。

映像は杉崎貴史さん。2012年12月に放送された、みんなのうた『あのね~青色の傘~』のアニメを担当されていました、約4年ぶりの登場。

 

みんなのうた 2016年12月・2017年1月の曲(レコチョクサイトへジャンプします)

■まゆげダンス(チャラン・ポ・ランタン) 

■ママのママのママのママ(コアラモード.)

■毛布の日(小島ケイタニーラブ)

■リングアベル -short ver.(LiSA)

 

関連記事はこちら