読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

にほんごであそぼ 新曲「どすこい!すもうの決まり手」が放送されました。(そして新レギュラー誕生の予感!!)

にほんごであそぼ新曲「どすこい!すもうの決まり手」が放送されました

 にほんごであそぼ6月の新曲は「どすこい!すもうの決まり手」です。歌うのはもちろん、コニちゃん。そして作曲はコニちゃんの歌には必ずこの方、下町兄弟ことBANANA ICEです。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

NHKにほんごであそぼ「光リコボルル。」

 

もはや相撲ラップ

 「ひがしぃぃ 小錦、小錦ぃぃ にぃしぃ」藤堂輝明さんの呼び込み、相撲甚句が唸ります。

 突き出し、押し出し、寄り切り、上手投げ、下手投げ、やぐら投げ、挙げ句の果てには外無双に蹴手繰りまで。相撲技のオンパレードです。

 コニちゃんは歌というより苦しそうなラップ、しかも振付けも覚えてないような・・。でも逆に、味があって楽しい曲になっています(笑)。

 

 

相撲の「技の決まり手」の中の30手を楽しく紹介

 82手あると言われている相撲の決まり手。その中から「押し出し」「寄り切り」など有名なものや、「首投げ」「肩透かし」などの面白い技などを抜粋して歌詞にされています。

 コニちゃんと一緒に基本の型を披露している、ちびっ子力士たちも、たくましいですよ!

 

作曲は、いつものBANANA ICEである「下町兄弟」

 作曲は、BANANA ICE(下町兄弟)です。「にほんごであそぼ」内の『私と小鳥と鈴と』『やまなし』『ラララのラ』『モシャシャ』等、コニちゃんが歌う曲の数々を作曲、アレンジを担当されています。

 

にほんごであそぼ新レギュラー出現か?!

 もうひとつ、曲の冒頭の「呼び込み」、曲中に合いの手のような「相撲甚句」を歌われているのは民謡歌手の藤堂輝明さん。

 藤堂さん、男性民謡歌手の四天王と呼ばれ、舞台、TV、ラジオで活躍中の方。得意な曲は「黒田節(詩吟・浪曲入り)」「刈干切歌」「相撲甚句」「関の鯛釣り唄」「筑後の酒造り唄」「日向木挽唄」など。

 実は藤堂さん、NHKの民謡イベントにも多々参加されており、NHKの民謡会では大ベテランの方です。何となく、今後の「にほんごであそぼ」のレギュラーになりそうじゃありませんか?!

・うた「どすこい!すもうの決まり手」「恋そめし」「どじょっこふなっこ」

 

 
 

関連記事はこちら