赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

みんなのうた 新曲「夢の途中で」が放送(映像は「おかあさんといっしょ」のオープニングを手がけた木下洋子さん)

みんなのうた 新曲『夢の途中で』が放送!

 みんなのうた 2017年8月の新曲『夢の途中で』が放送されました。

 この曲は、夢に向かっている中、迷いや葛藤など さまざまな揺れる想いを描かれている歌詞になっています。

 ちなみに映像はNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の2009年の(メリーゴーランドの)オープニングを手掛けた山下洋子さんです。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします

オトムスビ

 

光と影が見えない明日へつながる

 

揺れながら 迷いながら

光と影が見えない明日へつながる 夢の途中で

 

土に根を張って 強く 生きることへ

向かう 足取りが 雑踏(ざっとう)に変わってく

 

今日という日を歩きつづける それぞれの道を

光と影が見えない明日へつながる 夢の途中で

※夢の途中で  歌詞はこちら)

 

 夢へ向かう道の中で、迷ったり悩んだりすることは、進み続ける限りきっと誰にでもあるはず。

 ひとりぼっちに思える時も、ふと周りを見渡せば、家族、友人、恩師、誰かが必ず見守ってくれています。

 そういった揺れる想いや、見守ってくれている人こそが、何よりの次への力になるのではないでしょうか。

 そんな夢へ向かう光と影の中にある温かさを表現されています。

 

歌、作詞、作曲を手掛けているのは池田綾子さん

 この曲を制作されたのは池田綾子さん。

 BSプレミアム『にっぽん縦断こころ旅』『ななつ星 in九州』イメージソングなどを手掛けておられます。

 池田さんは「想い悩むその向こう側には必ず優しさが待っている。」「どんな状況にあっても、誰かが誰かを想っている。」

 そんな優しい繋がりを胸に持ちながら、夢への階段をまた一歩進んでいく「光と影」を感じながら、この曲を大切に書き上げたそうです。

 

 そして映像は木下洋子さん。

 2009年4月、2016年4月立の『おかあさんといっしょ』オープニング映像を手掛けておられた方です。『いないいないばあっ!』の「はなのいろ」や みんなのうた「りふじんじん」なども木下さんの作品です。

 

f:id:akachannel:20170719193647j:plain

 

 思い出深い景色や大切な人の顔を思い浮かべながら、歌ってほしいと作られた、新曲「夢の途中で」。

 『みんなのうた』にて2017年8月~9月の放送です。是非ともご覧ください。

 

夢の途中で

うた、作詞、作曲:池田綾子

編曲:内山肇

映像アニメ:木下洋子

 

おすすめ記事はこちら

 

 

※レコチョクサイトへジャンプします

■風と共に(エレファントカシマシ)

■そのままの笑顔でいて(朝倉さや)

■お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~(半崎美子)

■太陽と月のこどもたち(V6)

■願いごとの持ち腐れ(AKB48)