赤チャンネルブログ

おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!等 Eテレ関連についてのブログです。

「くみあわせせいぶつ コんガらガっち」youtubeで公開中(ピタゴラスイッチや0655・2355の制作スタッフが手掛けています)

くみあわせせいぶつ コんガらガっち

 2つの箱の組み合わせによって、新しいキャラクターをつくる、という考え方に基づいてつくられた「コんガらガっち」。

 「いるか」と「もぐら」のくみあわせ「いぐら」や「むささび」と「うさぎ」のくみあわせ「むさぎ」というように、いろんな動物がこんがらがり、様々なキャラクターとなります。形だけでなく名前もこんがらがるのが特徴です。

 

画像をクリックするとAmazonサイトへジャンプします。(ちなみに画像は「いぐら」です(笑))

あたまがコんガらガっち劇場

 

 

それそれ個性が強いキャラクター

 現在、168匹のキャラクターがおり、引越しが趣味の「もりん(「もぐら」と「きりん」)」や暗算が早い「きさぎ(「きりん」と「うさぎ」)」、鉛筆を噛むクセがある「さなかい(「さる」と「となかい」)」など個性あふれるキャラクターが勢揃いしております。

 

こちらで全キャラクターを紹介しております。よろしければ御覧ください。

コんガらガっち 全員集合!

 

ピタゴラスイッチや0655・2355の制作スタッフのユーフラテス

 本作を手掛けるのはEテレ『ピタゴラスイッチ』や『0655・2355』の制作もしている佐藤雅彦さんと慶應大学佐藤雅彦研究室の卒業生からなるクリエイティブグループ「ユーフラテス」です。

 当初は2007年頃から雑誌や幼稚園の付録DVDや明治のサイコロキャラメルのキャラクター、朝日小学生新聞の4コマ漫画でいぐら、うくい、などの コんがらがッち たちが活躍しておりました。

 

現在youtubeにてアニメ集が放送されています

 youtube ユーフラテスチャンネルで いろんな動物がこんがらがったキャラクター「くみあわせ生物 コんガらガっち」のオリジナルアニメが放送されています。

 

楽しい動画です、お子さんとぜひ御覧ください

あたまがコんガらガっち 劇場 1 - YouTube

 

 

 

関連記事はこちら